06 | 2018/07 | 08

ラ・ラ・ラゾク 

ミスチルファン界では
裸族もすでに死語だと思いますが、
言いたいから言います。

ラ・ラ・ラゾク

そもそも裸族て何やねん
て人も多いと思いますが、
面倒なのでここでの説明は割愛します。

ラ・ラ・ラゾク

先週末にようやく見てきました。
話題のラララ。
音楽に期待しすぎてしまっていたので
ちょっと好みと違って拍子抜けではありました。
冒頭のシーンが1番良かったかなぁ。

でもやっぱりミュージカル映画は
映画館で楽しむのが1番ですね♪


そして昨日はえーゆーマンデイで
「3月のライオン」を見てきました。
面白かった! いい役者盛りだくさんやし。
漫画は読んでませんが、
漫画はもっと面白いんだろうなと思います。
後編も見なくては…

それにしても私、有村さんの顔がいまいち覚えられない。
老化?

コメント

Re:ラ・ラ・ラゾク

こんばんは。

私も両方観ましたぁ。(^^)

ラララのほうは、私もね、初めのシーンが一番ミュージカルらしくいいなぁと、
あれで期待が大きくなり過ぎて、悪くはなかったんだけど。
あの二人の結末が意外でした。
まぁ夢がかなっただけでもね。(^^ゞ
あと、エマ・ストーンの目がインパクト大でした。でかい!!

ライオンさんは、原作を読んでて、
それと映画の違いに、あの最初の方の重い雰囲気に、・・・だったんですが、
途中から映画も好きになっていき、後編期待してます!
いい役者揃いでしたよねぇ。
神木君はぴったり、島田さんの外見は佐々木さんをモデルに書かれたものらしいので、
イメージ通り。!(^^)!
終盤出てきたスキンヘッドの対局相手役の奥野さんも原作のままという感じで、
おぉとなりました。

有村さんといえば、次の朝ドラの主人公ですね。
今の朝ドラは、ファミリアが好きだし、Mr.Childrenが主題歌だし、
前半は見てたんだけど、なんかねぇ、今年に入ってほとんど見てません。
残念だなぁ、もっといいドラマにできるはずなのに、
特にさくらが好きになれないんですよね。

長々とすみません。
まだ寒さがあり、風邪などひかないようにして、
ぼちぼちやっていきましょう!





〉haruchanさん

3月のライオン、原作読んでてもいけましたか!染谷くんもわざわざ特殊メイクしてまでのキャスティングになぜと思ったけど、はまってました。

べっぴんさん、そうなんですよ。さくら大きくなってから見てられなくなりましたね… 残念です。

Re:ラ・ラ・ラゾク

3月のライオン、原作とは結構変えてるところありますし、
気にいってるセリフがなかったり、
詰め込みすぎなところが難点ですが、
私は、前編の途中から結構好きになれましたよ。

二海堂君ね、映画では、
特殊メイクや登場の仕方がちょっとやり過ぎやなぁと思いましたが、
元々愛すべきキャラだし、染谷君頑張ってましたよね。(*^^*)

後編、楽しみですね。


Re:ラ・ラ・ラゾク

映画だとどうしてもコンパクトになるから、原作読んでると気になりますよね。ちなみに私は斉木しげる目当てで観ました♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jendrums.blog107.fc2.com/tb.php/1374-037f0c20