FC2ブログ

12 | 2020/01 | 02

晴天の霹靂 

昨夜レイトショーで「晴天の霹靂」を見てきました。

予定が空いたのもあるけど、
洋さんファンのおすすめと、見た方の評判と、
「放たれる」を劇場でも聴いてみたいという動機で。
(REMで懲りないわたくし…)

予告も見たことなくて設定も全く知らなかったんですけど、
一言でいうとシンプルで良かったです!

以下はネタバレるため隠します。
ご注意ください。


別に映画通好き、ツウでもないのですが感想です。

タイムスリップで王道な感じのストーリーなんだけど、
臭くもないし飽きずに楽しめました。無駄がなかったなぁ。
どうやらCGほとんど使ってないらしいですね?
昭和の街も全部セットだとか。

タイムスリップ直後に街にくりだすシーンは
音楽の感じも含めバックトゥザフューチャー思い出しました。
私自分で思っている以上にBTFが好きみたいで…。

ちょこちょこ笑えるとこもあり、
特にチンさんと連発ビンタの劇団ひとり面白かった。
配役が彼になる理由がよくわかりました。(笑)

終盤は泣きました。
私は劇中の人が泣いたら泣いてまうタイプなので
感動の比較はしづらいのですが…。
でも泣けたよ。
洋さんええ芝居してはりました。

あと音楽ね。
劇中音楽も放たれる使われてますよね?
見た時点でメロディちゃんと覚えてなかったから確信できないけど、
サビのメロディが流れていたような気がする…
そうであれば嬉しいです。

なんか映画のテーマ曲とかいって最後にちぐはぐで流れるだけの嫌なんです。
映画のシーンに合っていて、曲聴いたらその映画思い出すような、
そういうのがテーマって呼べるんじゃなかろうか。
(ちなみにREMは音響面でがっかりでした)

どちらにしても放たれるすごく合っていました。
桜井さんやるなぁ!
劇団ひとりの株もあがりました。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jendrums.blog107.fc2.com/tb.php/1148-851e4bd4